教室について

リィーノこどもセラピーは、
お子さまが夢中になる遊びや活動を通して、生活や学習面で抱えている課題の原因を探り、問題解決に向けてサポートしていきます。

全クラス、作業療法士がお子さまの「身体と心」「日常生活に必要なスキル」「環境に適応する力」のアセスメントを行い、保育士と連携しています。

グループセラピー

楽しいと思って取り組める学び、それがあそび

グループセラピーでは、”楽しいと思うと子どもたちは自然と身体が動き出す”をモットーに、専門知識を有する保育士が子どもの発達に合った活動の選択をしています。気付いたらできているという成功体験を踏むことで、いつの間にか苦手だったこともクリアできるように促していきます。

2-5名のグループの中で、焦らず丁寧にお子さまそれぞれの良い部分を引き出し、幼稚園や保育所、学校などの集団生活でも、その子らしさを発揮できるようにサポートします。

グループセラピーが目指すもの

  • 全ての活動の基礎となる身体づくり
  • 身の回りのことが1人でできる力を育むこと
  • ことばの発達を促すこと
  • 大人やお友だちとのやりとりする力を育むこと
  • ルールや順番など社会性スキルを育むこと

学習サポート

お子さまに合った学び方をデザイン

学習が定着しにくいのは、お子さまに合った学びの環境でない可能性があります。

学びの環境とは、空間だけではありません。
問題集の文字の大きさやフォントの種類、鉛筆や定規などの文房具、椅子、伝え方など、学習中に子どもが触れる全てのモノを表します。
リィーノこどもセラピーは環境を評価することも得意な分野。

子どもを変えるのではなく、学ぶ力が最大限に発揮できる環境を調え、お子さまの学習をサポートしていきます。

思いのままに身体を動かす力を

学習が苦手なお子さまの中には、定規や消しゴムなどの細かな手指の操作が難しいことがよく見受けられます。私たちは学習だけではなく、学習の基礎となる身体を滑らかに使う方法も知って欲しいと考えています。そのため、グループセラピーとセットでの受講をお願いしております。

個別セラピー

夢中から広がるキミの未来

発達専門の作業療法士が、1:1のマンツーマンで行うプログラムです。
個別セラピーでは、お子さまがどのように遊び、身の回りのこと、勉強を取り組んでいるのかを観察し、お子さまの「身体の動かし方」や「脳の使い方」を把握します。
お子さまが夢中になる活動を使って、「やりたい!」「やってみたい!」と思ったことを実現できるように科学的根拠に基づいてサポートします。

個別セラピーが目指すもの

  • 心と身体の発達を促すこと
  • 日常生活スキルの獲得をサポートすること
  • 生活環境に適応する力を育むこと