スタッフ紹介

中西 亜弥

作業療法士 / Occupational Therapist

作業療法士免許取得後、リハビリテーション病院、児童発達支援センター、児童デイサービスに勤務。
今まで500人の発達障がいや染色体異常などの子どもたちと作業療法を通じて関わる。

現在は、保健センターや保育所、幼稚園、小中学校への巡回相談に携わり、お子さまへの個別サポートや職員の方への指導・提案を行っている。
また、職員や保護者向けの講演会も実施。

2019年度内閣府「地域コアリーダー事業」青少年分野フィンランド派遣団日本代表青年として派遣される。

  • オンラインで発達障がい児への学習支援にも取り組み、高校受験合格実績あり
  • 塾講師歴4年(小中学生の英語・数学・国語を指導)
  • 食生活アドバイザー2級取得

高雛 康平

保育士

民間・公立の保育所、子育て支援センターにて13年間勤務。
子どもの行動を発達、心理、環境などの多角的な方面からアプローチすることをこころがけることで、気持ちに寄り添う保育を実践してきた。

公立の子育て支援センターにて、発達フォロー教室の担当、子育て中の保護者に向けて子どもの育ちや体づくりについてのワークショップを開催。
乳幼児健診に参加し、全国的にも例の少ない5歳児健診で集団課題のリードをとった経験がある。

趣味の音楽を生かしオリジナルの手遊び、あそび歌の制作をライフワークとする。

土井 美幸

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭

公立の児童発達支援センター、保育所にて保育士として8年間勤務し、約200人の発達障がいや染色体異常などの子どもたちの保育に従事。

10人程度の集団の中で、身辺自立を目指し一人ひとりが安心して過ごせる環境を整えることで、子ども本来の力を育み引き出す保育を行っている。
子どもの発達に見合った絵本やおもちゃの提案が得意。

豊島 敬将